HSPと生きていく。

HSPによるHSPの為のブログになるといいな。

【HSPと向き合う】よく「考えすぎ」と言われるけど、、

【HSPと向き合う】よく「考えすぎ」と言われるけど、、

【HSPと向き合う】よく「考えすぎ」と言われるけど、、

HSPさん、繊細さんのみなさまこんにちは。

どうもたてしです。

 

みなさまは誰かに「考えすぎ」と言われた経験は無いでしょうか?自分の場合はちいさな頃より、大人になってから会社や家で「考えすぎ」と言われることが増えました。考えたくて考えてるわけでもないので、やはり「考えすぎ」と言われると悲しいですよね。

 

HSPさん・繊細さんの「考えすぎ」が生まれ持ったものであると、相手に理解してもらうのにはどうしたらいいのでしょうか?また「考えすぎ」と言われる自分と、上手に向き合うにはどうしたらいいのでしょうか?今日はそんな疑問に解決するべく記事を書いていきます。

 

 

自分なりの結論から

自分がどうしたいか。これに尽きると思います。

 

どういうことか。

例えば「考えすぎ」と言われて悲しい時、自分がどうしたいか?が大事になってくると思います。「相手に理解をして欲しいのか。」「今後「考えすぎ」と言われたくないのか。」「HSPはそういう認識をされるということを受け入れていくのか。」など。

 

ただただ悲しい気持ちは痛いほどわかります。自分は会社で社外の人と会議をする時、Aというプロジェクトに対して、ありとあらゆるパターンが想定できますし、そんなことを考えながら話していると不安にもなります。それを見た先輩には「考えすぎ」と言われて悲しい思いをしたこともあります。

 

ですが、悲しいだけでは前に進まず、現実と向き合い、自分なりの対応策を考えていく必要があります。特に我々HSPという気質を持った人たちは少数派なので、何かの組織で生きていく為には必ず直面する問題でもあります。

 

自分がどうしたいか?によって選択肢も変わる。

さて、先ほど申し上げた「自分がどうしたいか?」という部分ですが、「考えすぎ」と言われて悲しい時でもいくつか対処法があり、その対処法は自分がどうしたいかによって変わってくるということです。

 

1.相手や組織との関係を良好にしたい場合

友達や家族といった相手、会社などの組織との関係を良好にしたい場合には、HSPであることを理解してもらうべく、本音で話し合うことが必要となってくると思います。しっかりと伝えれば認識も変わり、自分自身が生きやすくなると思います。

 

また、自分が本音でHSPであることを伝えるということは一種の自己開示(自分の情報を他者に伝えること)となり、相手からの信頼を得やすくもなるんです。仲の良い友達ほど自己開示をたくさんしているのではないでしょうか?

 

こんなことを書くのもあれですが、(よっぽどのことが無い限りは)今の会社に何十年も行くつもりはないので、しっかりとHSPのことについては話していません。ですが、家族(妻)とは関係を良好にしたいと思っているので、本音で伝えるようにしていますし、HSPとはなんぞや?という部分についても話を交わしています。

 

やはり、相手にわかってもらえない状況下で生きていくのはしんどいです。「考えすぎ」と相手に言われるのはしんどいですし、悲しいです。ですが、自分が相手との関係性をどうしたいか?を考えることで自分の中で区切りがつきますし、気持ちに納得もできるのかなと考えています。

 

2.相手や組織との関係が希薄か継続したくない場合

先ほどとは反対に、友達や家族・会社などに対しての関係性が希薄だったり、今後の関係性を持ちたくないと考える場合には、いつまで関係を継続するのかを明確にしましょう。

 

極端な例ではありますが、とある人があなたに対して嫌味を含んで「〇〇さんって考えすぎだよね」みたいな風に言ってきた場合には、その場では落ち込むとは思うのですが、やはり次回から会わないようにしよう、などと区切りを付けて会わないようにするべきです。

 

会社にそんな人がいる場合には、部署移動を検討するか・転職を考えてもいいと思います。そうすることでこの先も言われ続けるということは抜け出せますし、自己防衛にもなるかと思います。

 

※なぜこちら側が部署移動や転職をしなければいけないのか。と強く思う場合には、立ち向かっていく勇気も必要になってくると思います…。

 

3.HSPという認識を受け入れていきたい場合

最後に紹介するのは、HSPが世間一般的にはこういう風に認識されるんだなと受け入れていきたい場合です。これのメリットはある意味上手に世間を生きていけると思います。やはり5人に1人と言われているHSPですから、ほとんどの人は非HSPなわけです。

 

社会的地位やある程度の権力を有したい方には、この選択肢が必要にもなってくると思います。ですが、デミリットとしては言わずもがなしんどいことが挙げられると思います。

 

まとめ

思ったよりも長くなって自分でもびっくりしています。HSPさんはついつい相手の思ってることがわかってしまったり、不穏な空気を感じた時には空気に合わせた行動をしてしまって、結局自分だけが疲れてしまうことがあります。だからこそ自分に正直にどうしたいの?と考えながら生きていくことが大事だなと思います。