HSPと生きていく。

HSPによるHSPの為のブログになるといいな。

【HSP向け】会社でついつい頑張りすぎて後悔してしまうあなたへ。

会社でついつい頑張りすぎて後悔してしまうあなたへ。

大阪で撮った写真です。

どうも、たてしです。

 

みなさんは「会社でついつい頑張りすぎて後悔すること」はありませんか?自分は先日、会社でついつい頑張りすぎて後悔をしていました。自分自身は他の方より色んなことに気付くことも多く、率先していろいろやるのですが、他の人が自分より早く帰ったり、そのことが報われないとほんと、悲しくなるというか、やるせなくなりませんか?

 

なんとかこの現状を打破できないかと、あれやこれやと考えたのですが、せっかくなので記事にして同じ境遇の方へ届けたいなと思った次第です。

 

 

1.まず頑張りすぎてしまう原因を考えてみた。

HSPな自分が会社でついつい頑張りすぎてしまうのには大きく3つ理由が考えられました⇒

  1. 周りをよく見れるが故に、困っている人を助けてしまう。
  2. 他の人が忘れているような仕事にも気付いて引き受けてしまう。
  3. 社内の事務作業にも率先してやってしまう。

まだまだ要因はありそうですが、ざっと考えられたのはこの3つでした。少し深堀してみます。(この記事では敢えて○○してしまう。という書き方をしています。)

 

1-1.周りをよく見れるが故に、困っている人を助けてしまう。について。

これはHSPあるあるかもしれませんが、ほんとに周囲の環境を見るのが得意です。得意というか気付いてしまう。と言った方がしっくりくるような。意図せずとも情報が入ってくるんですよね。

そんな影響もあってか、社内で困っている人(表面上は困っているようには見えない人)にも声をかけて手助けをしがちです。別にこれ自体は悪いことじゃないし、頼りにもしてもらえることが多々あります。

 

1-2.他の人が忘れているような仕事にも気付いて引き受けてしまう。について。

どの職種でも同じかとは思うのですが、他の人が見落としがちな仕事ってありますよね。例えば…飲食店だと〇〇の仕込みとか、WEB関係の仕事だと〇〇の納期とか、事務作業でも○○さんへの返事、だとか、いろいろあると思います。

そんな他の人が見落としがちな仕事をついつい見つけてしまうというか、勝手に気付くので引き受けてしまうんですよね。別にこれ自体は悪いことじゃないし、頼りに…(以下略

 

1-3.社内の事務作業にも率先してやってしまう。について。

会社にも当然ゴミは増えるし、使ってる場所は汚れてきますよね。目に付くと気になるからやってしまうし、補充しないといけないものにも些細なことから気になっちゃうので、ついついやってしまうんですよね。電話対応・来客対応もそうですが。別にこれ自体は悪いことじゃ…(以下略

 

2.対策方法について考えてみた。

上記でまとめた3つの項目ですが、要するに「他の方より色んなことに気付いてしまう」って所がポイントになってます。妻にも同じ相談はしてみたのですが「じゃあほっといたら?」と言われまして、「いやそれができれば困ってないんよ~」と思ってしまうんですよね。

 

HSPの特性として、何かと切り替えが下手っていうのがあると思うんです。なんて言うのかな、怒っている人を見かけただけで「なんであの人は怒っていたんだろう、何か理不尽なことでもあったんだろうか?」ってぐるぐる処理が動いている感じです。これと同様に会社で何かと気付いた段階で処理が始まってしまって、ほっとくのは可能なんですが、ずっと頭にある感じで集中力も落ちてしまうんです。

 

とは言え、妻の言うことも正しいんです。全部に対応してしまうから結果として頑張りすぎて後悔してしまうので…。それも含めて対策方法を書いてみます。

 

2-1.現状困っていることを赤裸々に上司などに話してみる。

これは一度試してみようと思っていますが、こういう理由で困っています。と話してみることです。ただ人によっては誤解を招きそうな内容ではあるんですよね…。「自分は他の人よりもできる」と聞こえる場合もありますからね…。

ただ、試す価値はあると思っていますし、話したことで人間関係が悪化するような場合は転職も視野に入れていいと思います。これの理想としては、話してみることで社内の色んなことのお知らせ係になれることですね。

 

2-2.自分なりにやらない境界線をしっかり定義する。

これは書きながら考えたのですが、時間などの制限を設けて〇時以降は何かと気付いても何もしない。などの境界線を定義するのもありな気がします。個人的には「定時を超えてからは気付くことがあっても、何もしない。」というのがしっくりくるので、意識してみようと思います。

 

2-3.会社依存ではなく、自分で仕事をできるようにする。

会社にいる限りは、上記の対策をして軽減出来たとしても、理解してくれていた上司の人が異動するかもしれませんし、とんでもない後輩が入ってくるかもしれません。ですが、個人的に仕事する場合には環境も選べますので…。(※これはあくまで対応策の一つです。)

 

自分自身も個人で仕事ができないかと模索している最中なんです。だからこそ自分が結果を出せた場合には必ずシェアしたいし、手助けをしたいと思っています。

 

まとめ

会社でついつい頑張りすぎて後悔してしまうあなたへ。というテーマで書き綴って来ましたがいかがでしたでしょうか。ここに記載されているのはあくまで一個人の意見であり、人によって対応しなければならない問題も異なると思います。ですが、伝えたいことは同じで、頑張りすぎて後悔してしまう原因を理解し、対策をすることです。

 

過去に、今の職場で頑張りすぎて会社に行けなくなってしまう日がありました。「事情を説明して困ったことがあればすぐに相談してね。」と言ってはもらえたのですが、やはり自分で問題解決ができない以上は繰り返してしまうなと実感したんです。

 

でも、これもぼちぼちやりましょう。