HSPと生きていく。

HSPによるHSPの為のブログになるといいな。

自分のHSPに対しての理解が深まると、他の方のHSPにも気付きやすくなったという話。

その辺の草

その辺の草


どうもたてしです。

 

最近自分の職場で「あれ、この方HSPかな?」って思う瞬間があったんです。その時は確か「他の方が怒っていると自分も影響を受ける」と話していましたが、HSPの代名詞とも言える特徴ですよね。

 

今でこそすぐ気付けたのですが、自己理解あってこそです。そういう意味では理解していて良かったなって思えました。

 

数日間、仮に相手がHSPと仮定した上で、自分もHSPであることを伝えた方が相手にとってもいいのか もしくは そもそも触れて欲しくないのかでずいぶん悩みましたが、自分もモヤモヤが収まらなかったので会話の流れでHSPについて話すことにしました。

 

話しているとやっぱりHSPだったのですが、話してみて良かったです。お互いに共感も出来たし、自分よりも入社が遅い方(後輩にあたる方)だったので、相手も少しは楽に思ってもらえたら嬉しいですね。

 

と、ここまで書いてみましたが、やっぱり自分のHSPについて理解を深めていくと、相手の気持ちもこれまで以上に考えられるようになりそうです。という話でした。

 

全然関係はないのですが、みなさん、藤井風さんがカバーしている「Just the Two of Us」って聴かれたことありますか?今まさに聴きながら作業をしていますが、幸せな気持ちになれるので是非聴いてみてください。

youtu.be

音楽も大好きなので、書いてってみたいですね。